本文へスキップ

ネット婚活を始める前に知っておきたい事。

ネット婚活のコツ

プロフィール

ネット婚活のコツ 写真

ネット婚活では自分をアピールする方法は限られており、それを上手に使いこなせ なければ異性の会員の目になかなかとまりません。 なのでプロフ蘭を充実させ、興味を持ってもらえるようにすることが成功の秘訣です。 いきなり面会するのであればそういった文字でのアピールはさほど重要ではなく 会ってから頑張れば良いのですが、ネット婚活ではプロフィールが魅力的だったり 興味深いものでなければ会ってもらう段階にすら進むことができません。 気になる異性にアプローチしたところで、相手がこちらのプロフを見て「う〜ん、 いまいちかな」と思ったらお断りの返事が短文で返ってくるか、酷い場合は返信 すら無しでその淡い恋は終了となるのです。 お相手探しで検索する際も、基本的な条件に合致して検索結果に表示されたとしても パッとしない紹介文やプロフではスルーされてしまうでしょう。 他のライバルよりも興味を持ってもらえるよう、魅力的な人物であるかのような プロフィールでなければ勝ち抜くことは難しいのです。 それにこちらの情報を多く記載してあるほうがどんな人間なのかも分かってもらえ やすく、声をかけやすい雰囲気になるでしょう。 対面するまでには時間のかかるネット婚活ですので、お互いのことをよく知ろうと するためにもこのプロフィールはとても重要なものなのです。 この出来栄えによって出会いの確率も大きく変化します。



趣味があるとグッド

本人のスペックだけではなく、趣味や特技なんかも充実させておくとスムーズに コンタクトがとれるのでぜひとも実践しましょう。 メールするきっかけにもなりますし、同じ趣味を持っていると分かっていれば 楽しく会話をできそうな気分にもなれるからです。 会ったこともない相手に交際を前提にメールをするのはとても勇気が要りますが、 共通の話題があればそのハードルもいくらか下がります。 何を話せばいいのかわからないから仕方がないのでお天気の話題から入ろう、では 相手もやりとりが楽しいとは感じてくれません。 たまたま天候に敏感な人で天気予報に並々ならぬ関心を持っている相手だったのなら 会話も弾みそうですが、そんな確率は決して高くはないでしょう。 それよりも明確に共通の趣味がはっきりと分かっていたほうが、親近感も湧きますし 仲良くなれそうだとお互いが感じられます。 「あなたもトンカツが好きなんですね、私もです!毎月20日はトンカツの日って 決めているんですよ。ちなみにマヨネーズはかけますか?」といったようにメール も弾みますし、返信が楽しみにもなるでしょう。 そして何通かやり取りしてから「お勧めのカツ屋さんがあるんだけど今度一緒に ランチいきませんか?そこはキャベツの量も絶妙なんですよ」と誘う口実にもなり、 一気に婚約まで進んでしまいそうですね。



中年は落ち着いた感じに

20代の若い人なら元気一杯な感じのプロフィールが好印象となりますが、30代や 40代の方はここであんまりはしゃぎすぎてはいけません。 オチャメな自分を演出して親しみやすさをアピールしようとしても、それが年相応 でないのならちょっと痛い人だと思われてしまいます。 具体的には顔文字や記号を散りばめたプロフィールで、もしもそれが50代の 男性ならばたいていの女性会員は避けていくでしょう。 好きなアーティストに国民的アイドルを挙げるのも、そこそこ若い人にしか許され ない行為なので気をつけましょう。 40代男性ならば好きな音楽はジャズ、それが理想的でしょうか。 プロフにはそう記載したいですからもしもあまりジャズに詳しくないのなら、 とりあえずベストセレクション的なCDを何枚か購入して毎日聴くようにしましょう。 今はそんなに好きではなくてもきっと繰り返しているうちに耳に心地よくなってくる でしょうし、寂しくて涙を流す夜も減るはずです。 とにかくプロフィールは年齢を考えて歳相応に、あまり陽気すぎたりバカっぽく するのはそこそこ若くなければマイナスポイントにしかなりません。 フランクさをアピールしたいのなら大人の表現でそれを行いましょう。 中年なら女性も男性も落ち着いた印象を与えるように、そのうえで親しみやすい 感じのプロフィールにするほうが人気者になれるのです。



バナースペース