本文へスキップ

結婚相談所に提出するプロフィール写真は重要!

プロフ写真

安心感

プロフ写真 写真

相手の顔が見えない、分からないままではなかなか面談にまでは進めません。 結婚相手を探しているのですから良い出会いがあれば会うことに躊躇う人はいない でしょうが、どんな顔なのかわからないまま会う約束をするのは恐いのです。 そこまでいく前に連絡が途絶えてしまったり、会う直前に顔写真を送ったら そこで返事がこなくなったりということもありますから、お互いの顔がわからない ままでのやりとりは無駄になる可能性もわりと高いようです。 それでショックを受けるよりも安心してゴールに向かえるようさっさと画像を 見てもらったほうがいいですし、最初からプロフィールには顔写真を載せておく 方が時間や労力の節約にもなります。 じっくり時間をかけて何通かメールのやり取りをして、約束の日時も決まってから 顔写真を送ったら「ごめんなさい」と断られてしまったら悲しすぎます。 なんだかんだ言って結婚相手の容姿を気にする方は多いですし、それが合格ライン に届いていなかったらメールでのやり取りは順調でもあっさりと切られます。 お相手を安心させる効果があり、自分も安心してやり取りを進められるので顔写真 の掲載は必須と断言してもいいでしょう。 それで損をすること、失うものはほとんどありませんし、もしも知り合いに見つ かったらとの心配はほぼ無用のものなので、積極的に自分の容姿もアピールする 姿勢で婚活に臨んでください。



プリクラなどは避ける

サイト用だししっかりした写真でなくてもいいだろうと、プリクラや携帯電話で 撮影したポップな画像を掲載する人も多いのですが、これはあまり感心しません。 そういった写真は本物とはかけ離れた姿になりやすいですし、加工も可能なので 実物以上に美しい画像を載せてしまう恐れがあるからです。 これでは実際に会った時に「見せてもらった画像と違う!」「えっ誰?」という 反応をされてしまうでしょうし、その時点で「あぁこの人は信用できないな」 と思われてしまうでしょうから高確率で破談です。 自分を良く見せたい気持ちは分かりますが詐欺のようなことをしては婚活も挫折 しそうですし、人を騙すのはとっても悪いことです。 ありのままの自分をみてもらう、それが目的なので妙な修正を施したプリクラ的 な画像は決して使用しないで下さい。 写真撮影をしてくれるスタジオでプロのカメラマンにお願いするのが一番ですが、 そこまでする時間がなければせめてまじめに撮影した画像を用意ましょう。 お見合い写真にも使えそうな出来栄えの画像なら、きっとそれを見た異性にも 「この人は心底結婚相手を探しているのだろう、誠実な姿勢に惚れてしまいそうだ」 と好印象を与えてくれるでしょう。 実物以上に映りの良い画像を使う事を考えずに、結婚相手として相応しい真面目 そうな印象が滲み出ている画像を使用しましょう。



美しすぎも良くない

もしも自分がメールを貰った時、差出人のプロフィールや顔写真が返事をするのに どれだけ参考になるか考えてみてください。 相手の容姿によって返事をしなかったり冷たい文面になる、なんてことはしたく ないでしょうが、返事のしやすさで言ったら確実に相手が見えているほうが簡単で 短時間で返信をすることができそうです。 またお互い様ですがこういった婚活サイトを利用しているので、モデルのような 美形というのはなんだか信用なりません。 結婚相手をみつけられず苦労している、本気でその候補探しをしているのなら多少 器量が悪くても当然で、やたら美男子だったり美女だったら「なんでこんなとこに いるんだろう?」という疑問が沸いてきます。 もっと踏み込んで考えると「この女性は美人だけど性格が極端に悪いから結婚 できないのかな?」となりますし、あまり映りの良すぎる顔写真はむしろ逆効果 という人も少なくはありません。 コンテスト用の写真ではないのでそんなに背伸びしなくてもよく、等身大の姿を 晒してしまったほうが後々楽ですし、変な期待をさせたり不信感を募らせるよりも カップル成約しやすいので、実物に近い画像が一番なのです。 今では画像の加工・修正も簡単に行えますが、原型を留めないようなアレンジをして も得をすることはひとつもないと知っておきましょう。



バナースペース